スタッフブログ

2019.06.01更新

こんにちは。歯科衛生士の伊藤ですnico

 段々と夏が近づいています!暑さでアイスクリームがより一層食べたくなりますねgya

 

今回は、虫歯になりにくくする甘味料「キシリトール」についてお話ししたいと思います。

 

なぜキシリトールが虫歯になり難いと言われているかというと、本来砂糖は虫歯菌の中に取り込まれると酸を産生し、歯が溶かされて虫歯になります。ですが、キシリトールは虫歯菌に取り込まれても酸を産生出来ないので、虫歯になりにくいのです。

 

さらにキシリトール入りガムは、噛むことでお口の中を刺激し、唾液の分泌を促進する事で、お口の中を綺麗にしたり、歯の再石灰化を促進する効果もプラスで期待できますのでより虫歯になりにくいお菓子です!

 

ですが、キシリトールで虫歯を完全に防ぐ事は出来ませんので、毎日の歯みがきや定期検診が大切です。

 

これからの季節、スーッと爽やかなキシリトール入りのお菓子を一度手に取ってみてはいかがでしょうか?glitter

投稿者: 徳重ガーデン歯科