スタッフブログ

2020.06.01更新

こんにちは!今回は「デンタルフロス」についてお話します!


デンタルフロスにはこのような役割があります。
1.歯と歯の間の歯垢除去効果がアップ!
歯と歯の間はハブラシの毛先が届きにくいため歯垢が残りやすい場所です。しかし、ハブラシとデンタルフロスを併用することで、歯と歯の間の歯垢を落とす効果は大幅にアップします。


2. むし歯や歯周病の予防になる
歯垢はむし歯や歯周病の原因になります。


3. 口臭の予防や改善につながる
口臭も、食べかすや歯垢などの汚れが原因になります。
毎日のフロッシングで歯垢をしっかり取り除くことで、口臭を予防したり、改善したりできます。


4. むし歯や歯周病、詰めものなどの不具合を早期発見できる
デンタルフロスを使っていて、「いつも同じ場所で引っかかる」「フロスが切れてしまう」などが気になる時は、むし歯ができている、もしくは詰めものや、かぶせものに不具合がある可能性があります。

次にデンタルフロスの選び方についてです。
1. 「ホルダータイプ」
「ホルダータイプ」はホルダーにフロスが取り付けてあり、手間がかからずにすぐ使えるので、デンタルフロスを初めて使う方におすすめです。ホルダータイプには、前歯に使いやすい「F字型」と、奥歯にも、前歯にも使いやすい「Y字型」があります。


2. 「ロールタイプ」
「ロールタイプ」は必要な長さのフロスを切り取り、指に巻きつけて使用します
初めは少し難しいかも入れませんが、慣れてしまえば簡単で、経済的です。

使い方や選び方で困ったらお気軽にお尋ねください!!!

 

〜新型コロナウィルス感染症について〜患者さんへのお願い〜

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。詳しくは以下のURLからご覧いただけます。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html

 

投稿者: 徳重ガーデン歯科