スタッフブログ

2020.12.01更新

こんにちは!今回は「ホワイトニング」についてお話します!!!

 

歯のホワイトニングとは、薬剤の反応を使って科学的に歯を白くする施術のことです。

例えば普段からよくお茶やコーヒーを飲んでいる方は歯の表面が着色していきます。そのような場合、表面の汚れを機械的にクリーニングをして落ちる方はホワイトニングは必要ないかも知れません。

クリーニングを行っても落ちきらない内在性の着色や、元々の歯の黄色味が気になる方はホワイトニングを検討された方が良いかと思います。

 

同じホワイトニングの治療を行ったとしても、白くなりやすい方となりにくい方がいます。

もちろん回数を重ねれば効果は出てくると思いますが、何回程度必要かどうかはどこまで白くなりたいかによって変わってきます。

歯の年齢が若い方が歯の組織に浸透しやすいので効果が出やすいと言われています

また、自分自身では色の変化が分かりにくい事も多いので、歯科で写真を撮ってもらい記録をとり、比較してみると違いが分かり、モチベーションの維持につながります。

 

☆オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。

過酸化水素を用いて専用の光を当てて反応させていきます。

時間が取れなくて短時間で白くしたい方、自分でホワイトニングを行うのは手間だと感じる方、一気に白くしたい方向けです。

 

☆ホームホワイトニング

歯科医院で歯型をとり、後日専用のマウスピースをお渡しし、自宅でトレーに薬剤を入れはめてもらい行うホワイトニングです。

日本国内で認可が下りているのは低濃度の安全性が高い物なので、少しずつ、ムラなく白くしていきたい方、知覚過敏などの症状が出るのが怖い方はこちらの向いています。

 

ホワイトニング相談も行っているので、興味があればお気軽に声をかけてくださいねnico

投稿者: 徳重ガーデン歯科