スタッフブログ

2020.01.01更新

明けましておめでとうございます。
歯科衛生士の西尾です。今年もよろしくお願い致します。
年末年始、美味しいものをたくさん召し上がる機会が多いと思います。でもお正月太りも気になりますねehe

 

今回は『歯を失ったりグラグラの歯や歯並びが悪いのは、実は太りやすい』をお話しします。


歯(特に奥歯)を失って歯医者さんにいかなくちゃと思いながらついついそのままに、、、歯を失うと食が細くなる?逆なんです。怖いことにそのまま慣れてしまい、いつの間にかやわらかくて食べやすいもの、に手が伸びやすくなります。
例えば、麺類、カレーライス、パンなど。早食い、丸のみは食後血糖も上がりやすく手軽に満足感が得られます。
糖質過多でカロリーオーバーを引き起こし肥満につながります。反面、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維不足になり、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞、体力低下(サルコペニア)、転倒・骨折となっていきます。
歯があったとしても、グラグラの歯や歯並びが悪くて噛めていない状態も同じことが言えます。

お口は体の入り口です。食事、栄養指導を病院で受けても入り口を整えないと健康には過ごせません。
健康から健口へnote2そして健幸になりましょう。まずは検診から。お待ちしております。
新しい年を健口ですごしましょう nico
  

投稿者: 徳重ガーデン歯科