インプラント

  • HOME>
  • インプラント

インプラントとは

何らかの原因で歯を失った際に、その場所に人工の歯根を植えて骨と結合させ、その上に人工歯を装着して歯を補う治療法がインプラントです。植えられたインプラントは骨としっかり結合するので噛む力も強く、また天然の歯と同じような人工歯を取り付けるため、見た目にも優れた自然な歯を手に入れることが可能です。入れ歯やブリッジでは完全に満たすことができなかった「食べる」「話す」という機能回復の面で、インプラントは非常に優れています。

失った歯をそのままにしておくリスク

基本的に歯は、前に前にと動いていくものなので、どこかの歯が失われると前に倒れてきます。例えば下の歯が抜けた場合、これまでその歯と噛み合っていた上の歯が下に伸びてきて、歯列不正に繋がり、うまく噛めなくなってきます。歯並びが乱れてくると、食べ物のカスが溜まり、虫歯や歯周病のリスクも高まるので、たとえ1本の欠損の場合であっても、そのままにせずに何らかの対処をすることが必要です。

インプラントには慎重な判断が求められます

治療に入る前に全身状態を確認し、高血圧や糖尿病などの持病がある方や、難しい症例に関しては大学病院や提携の病院で手術を受けていただくようにお伝えすることもあります。これらをご理解いただいた上で、インプラントを望まれる方に対しては、当院の経験豊富なベテランの医師が、確かな技術に基づいて手術を行っています。

当院で行うインプラント手術

インプラントの治療は顎の骨に人工歯根を埋め込む外科手術を伴うため、歯科医師に高い技術と豊富な経験が求められます。当院で手術を担当する医師は熟練した腕を持つベテランで、これまで数多くの症例を経験しております。清潔な環境下で手術を行うために滅菌対策も徹底しており、使用するチェアではその日は他の治療は行わずに完全な衛生管理を施し、術中の感染リスクを最小限に留めています。患者さまの安心を守るため、術後5年以内に万が一インプラントの不備などが出た場合には無料で再治療をさせていただく5年間保証を実施しています。

Before

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

After

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト