レーザー治療

  • HOME>
  • レーザー治療

Before

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

After

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

炭酸ガスレーザーの効果的な利用

当院では歯科用炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)を導入し、口内炎の治療や止血、メラニン除去などの治療に役立てています。特に止血で使う機会が多く、親知らずの抜歯をした後などにレーザーをしっかり当てて止血を行うと、術後に傷口が開いたり、ひどく痛んだりする心配がなく、患者さまに負担をかけないというメリットがあります。喫煙などで色素沈着した歯肉にレーザーを照射し、メラニンを除去することで、歯ぐきが再生してピンク色のきれいな状態に回復させるという治療も行っています。

院長は矯正を専門的に学んできた経歴を持っています。矯正の患者さまの治療では手順を指導しながら治療を進めており、矯正治療の手順を現場で学んでいただくことが可能です。初診の患者さまの多い医院で、担当医制を採用しており、治療の初めから終わりまで一人の患者さまと向き合い、責任を持って治療をしていただいています。